FC2ブログ

嵐の中の風知草

台風上陸!

風知草が騒いでます、乱れてます、暴れてます!

DSC_0113_convert_20190816193601.jpg

DSC_0112_convert_20190816193705.jpg

DSC_0093_convert_20190816193351.jpg
もはや何だかわからない!

絡まってます

大好きなつる性の植物

ホップとアメリカホドイモのつるが絡まっています

DSC_0088_convert_20190815200051.jpg
アメリカホドイモの花

DSC_0017_(1)_convert_20190726170406.jpg
ホップの毬花

ホップの蔦には毛が生えていて肌に触れるとザラザラします
これを少しずつ毛糸玉のように丸め、庭の花の間に置いておきます

何のためにかというと、我が物顔で庭の花や葉の上で寛ぐ
めんこくない猫の侵入を阻止するために!です
確か猫は肉球に不快なものをさけて歩くと…
効果があるかどうかは定かではないけど試してみます

世間は猫ブームらしいけど、、私はどうも苦手です、、、



ツリガネニンジン



DSC_0073_convert_20190812154311.jpg
ツリガネニンジン
涼やかな立ち姿が大好きです
5段、6段と花が全部咲くとゴージャスだと思うけど、茎が細いので
どうしても風に揺れ、しまいには倒れてしまいます
ずっと狙っているのですが,,,
美しい佇まいはなかなかカメラに収まりません

庭の「無法地帯」が焦げてます

連日の真夏日!毎日散水はしているのですが、焦げてます


DSC_0056_convert_20190806170407.jpg

DSC_0062_convert_20190806170000.jpg
まだ蕾だというのに“キレンゲショウマ”の葉っぱがこんなことに...

今日は意を決して、暑さでさぼっていた庭仕事を、少しだけやりました

ガクアジサイ


斑入りの”ガクアジサイ”

DSC_0033_(2)_convert_20190727162012.jpg
青い部分が花

DSC_0040_(2)_convert_20190726170317.jpg

紫陽花は土壌のアルミニウムを体内にためこむ金属集積植物だそうです
そのせいかはわからないけど葉を食べて中毒を起こした人がいたとのこと
刺身などに飾り付けたりしないように!!
ただ野生の鹿は好物でよく食べるそうですよ

紫陽花のことを俳句の季語で「四葩(よひら)の花」と表すことも
思い浮かべる紫陽花はどんな花でしょうか  

ほわほわピンクの花をもう一つ


放っておいても必ず咲いてくれるのは、優しい姿の見かけによらず逞しい
花”ホザキシモツケ”です

似た花の”チダケサシ”は地味だけどやはり逞しいはずなのに今年は不調です 
隣近所の成長が良すぎて日当たりが悪かったのかも・・・・・
反省して、来年はほったらかしにはしないからね

ほわほわではないけどピンクの花を
DSC_0014_convert_20190722165742.jpg
ミソハギ 可愛い過ぎる

DSC_0075_convert_20190722165608.jpg
ツリフネソウ
この花はほったらかしにすると種があちこちにビュンビュン飛んで大変なことに‼

おたふくさん

紫陽花の名前です。別名渦紫陽花。
DSC_0052_convert_20190718202230.jpg

花(がく)の形がふっくらしもぶくれのお多福さんを思い浮かべるから?


DSC_0111_convert_20190720220827.jpg

下から見上げると紫陽花じゃないみたい
DSC_0108_convert_20190720221253.jpg

DSC_0118_convert_20190720221010.jpg

DSC_0120_convert_20190720221109.jpg
当人(人?)はもっとオシャレなキラキラネームがいいワアと思ってたりして・・・
でもふくよかなお多福さんの顔を思い浮かべたら訳もなく微笑んでしまうし、福も
呼びそうだからやっぱりいい名前なのかな。

ほわほわピンクの花


カライトソウの一番花です

DSC_0088_convert_20190718203420.jpg
ネムノキ 遠目なので花の形が不明瞭ですが、ほわほわです

さてと、、、姿は見えぬが食欲旺盛なのがどこかにいます!
DSC_0077_convert_20190718202457.jpg
きれいに切り抜いたかのような食べ方。もとは♡ハート型のイカリソウの葉
いったいどんな虫が?

DSC_0081_convert_20190718202553_convert_20190718210146.jpg
ハコネウツギの新芽。 けっこう激しく食われています

DSC_0072_convert_20190718202400.jpg
久し振りのアゲハ蝶が近くに止まっています。
疑うわけではないけど、何か後ろめたい事はない?

飛び葉クロトン


飛び葉クロトン トウダイクサ科
初めて見ました!不思議な形の葉っぱです

DSC_0049_convert_20190715195631.jpg
葉っぱの先から葉っぱが出ている
花はつけるのかしら?
ホームセンターで見つけ、思わず手にとり購入してしまった
大きくなると面白いでしょうね、楽しみです

DSC_0032_convert_20190715195836.jpg
ニッコウキスゲ
遠目でも目立つ色です

無法地帯


シダの生えているここだけを切り取るといい感じですが、少しずつ目を
上げていくと

DSC_0006_convert_20190709211416.jpg

DSC_0007_convert_20190709211456.jpg
柵の向こう側は

DSC_0009_convert_20190709211624.jpg
もはや笹とトクサがやりたい放題の「無法地帯」と化してしまった。

この小さな笹を母はきっとグランドカバーとして植えたのだと思うのですが
今や笹の繫殖力に圧倒され、もう「なるようになれ!」と諦め状態に。

庭の一角ですが、この場所には“アツモリソウ””クマガイソウ”フッキソウ”
”ナニワズ””シラネアオイ”キジョウロホトトギス"タマシャジン””オドリコソウ”
etc.、etc、(未練がましく数えて).咲き誇っていたのに、、み~んな消えてしまった。

もう遅いけど絶滅危惧種(私が思うここの庭の)を掘り起こして移植させるか
自然淘汰、自然の摂理に従うか(つまり怠惰なだけ)ただ今、必死に考え中です。