Top Page > 2010年12月

Memo

2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01
12.27 Mon

地味な仕事

窯出しの後は
雑粘土の始末、化粧土、釉薬作り、小屋の片付けと
地味な仕事をしています。
DSC_0055_convert_20101227214538.jpg
どろどろの雑粘土を素焼き鉢に入れて乾燥します。
美しくない写真でシツレイ
12.20 Mon

ようやく窯出し

たくさんの困難を乗り越えて(オーバーな!)焼き上げた窯。
所用も重なったため、最初の窯焚きから約二週間後の昨日
ようやく窯出ししました。
籾殻に埋めた作品が心配でしたが、予想どおり(?)こんなのが
現れました!
DSC_0048_convert_20101220113515.jpg

DSC_0051_convert_20101220113556.jpg
トラブルが続いたので、当然ロスも多かったのですが、こんな面白いものも
とれたので今回の窯は まぁまぁよし!としておきます。


ギャラリー粋ふようで開催していた「手しごといろいろ作品展」も無事終了しました。
ご来場下さったたくさんのお客様、ありがとうございました!!




12.12 Sun

窯焚き決行!

大荒れの天気予報よはずれて下さい!と思いながら昨日窯焚きをしました。
夜明けは意外と静かでしたが、7時ころからついに雨と突風が!!
DSC_0031_convert_20101212135319.jpg


窯の火のまわりが心配でしたが、決行です。
夕方には雨、風も収まり、なんとか無事に窯焚きを終了しました。

地震にも負けず、嵐にも負けず、、、さてどんな出来上がりになるか
楽しみで心配なのだ。

12.08 Wed

開けてびっくり!!

先日の地震のせいで途中で火を止めた窯でしたが、
こんな悲惨なことになってました。
DSC_0027_convert_20101208204149.jpg
小さくて軽い花器がころがっていました。
ひび割れや欠けてしまったものがけっこうあります。
ショック!です。
ただ火を止めた温度が600度くらいだったので大部分は助かりました。
これがもっと高い温度の時だったら、、、もっと強い地震だったら、、、
考えただけでもゾッとします。

もう一度詰め直し、ガス管の点検をしてから本焼きをします。

新聞記事によると窯小屋のある大曲は月寒活断層が通っていて10~15年置きに
大きな地震を観測するのだが今年はもう2回目だそうです。
今度は大丈夫かな~
怖いな~
12.02 Thu

タカアンドトシが

いつもお世話になっているギャラリー粋ふようにタカアンドトシが来たそうな
毎週水曜日深夜0:50に放送の「このへんトラベラー」
12月8日水曜日(正確には9日になるのかな)に放送されます。たのしみ~
粋ふようもついに路線変更か?

そのギャラリー粋ふようで開催の「手しごといろいろ作品展for christmas」に
参加します。
12月6日(月)~18日(土)
10;30~18;00 最終日17:00 日曜は休み
DSC_0024_convert_20101202212711.jpg
楽しい作品展です。朗読会もあります。ぜひ遊びにいらして下さい。
12.02 Thu

トラブルつづき(ーー;)

今日はお天気も良く、風もなく、12月にしては気温も高く
せっかくの窯焚き日和だったのに、、、

私のガス窯は左右に3個ずつバーナーがあるタイプ。
6個全部火を点けた時点で片側だけ炎が弱いのに気付きました。
直前に震度3の地震があったのでもしかしてガス管に異常が?
急に心配になり途中で窯焚きを中止しました
先日配管の点検をしたばかりなのに、、、でも、もう一度みてもらうことにしました。
ヤレヤレです。
DSC_0015_convert_20101202143417.jpg
外の気温が低いので、170~270度位の間、小屋の中は窯から出る蒸気で一杯になります。