Top Page > 2012年04月

Memo

2012 031234567891011121314151617181920212223242526272829302012 05
04.28 Sat

春の花

DSC_0196_convert_20120428162415.jpg
雪がとけるとすぐに咲くチオノドクサ
DSC_0201_convert_20120428162548.jpg
しょうじょうばかま
DSC_0205_convert_20120428162748_convert_20120428164441.jpg
エゾノエンゴサク
この花は毎春写すけど、どうもうまく撮れないなぁ。
DSC_0212_convert_20120428162843_convert_20120428164624.jpg
さんしゅゆ。
↓花のアップです。
DSC_0229_convert_20120428162955.jpg

04.24 Tue

さくら

DSC_0178_convert_20120424121643.jpg
剪定された小枝が室内で一足早く咲きました!


えべつやきもの市の出店申込書を先ほどFAXしました。
(意外とすんなり流れたヮ)
もうすぐ屋外で様々なイベントが始まりますね。
忙しくなるけど楽しみです!
04.22 Sun

記憶

DSC_0161_convert_20120422172637.jpg
春の花のトップはやっぱり福寿草でしょうか。
春を知らせる花として多くのブログにUPされてますね。
咲いた時の喜びはみんな一緒なんですね。
DSC_0175_convert_20120422173029.jpg
なにわず
地味ですが、この花も春を知らせてくれます。

せりばおうれん、みすみそう、せつぶんそう、クロッカス、チオノドクサも咲いています。
いちげやかたくりももうすぐですね。あ~楽しみ~~!

さて話は変わりますが、先々月、テスト用に作った化粧土。
そのバケツに貼ってあるシールには釉薬の配合ではなく、なぜか「沈」のひと文字。
???何?とっぴょうしもない「沈」って・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だめ、全然、まったく、思い出せない・・・

まさか記憶の痕跡がなくなるというアレ? こ、こわい・・・

・・・いやきっと遅い春のせいです・・・と言いきかせて

結局、記憶は戻らず化粧土は廃棄です。もったいないなぁ
そして「沈」ってなんだったのだろうといつまでも引きずっています。



04.18 Wed

若葉

DSC_0142_convert_20120415225549.jpg
ひと月も前にネコヤナギかと思って採っておいた小枝が、
芽吹いてやわらかな若葉が育ちました。何の木でしょうね?
04.15 Sun

またもやトラブルが

雪どけの状況を見に窯小屋へ。
P2012_0414_121416.jpg
窯小屋までの道路は雪どけが進み、川のように水が流れています。
まだ車で通ることはできませんが、2,3日中にはなんとか
なりそうです。

問題はこちら!
P2012_0414_113950.jpg
ガラスが割れている!!!
しばし状況を把握するまでポカンと口を開けたまま体はフリーズです。

いまだに閉まりきらない戸が強風にやられたようです。
そんな事もあろうかとコンパネで押さえて置いたのですが
そのコンパネが跳ね返ったのでしょう(おそらく)。

開かない、閉まらない、おまけに割れた。
トラブルも「何事三度まで」。
だから・・・これからはもう・なにも起こらないでしょう・きっと
・・・戸の事に関してはね・・・


04.12 Thu

春の盛り合わせ

よ~~やく暖かくなって来ましたね。
美味しそうな!?フキノトウをみつけました!
味わう前に一枚。
DSC_0139_convert_20120412153307.jpg

04.03 Tue

ねこやなぎ

外出先からの帰り道のこと。河川敷にある
少し前から気になっていたねこ柳の様子が見たくて
とことこ歩いていると後方からも足音が、、、

おめあての柳が近づいてきたので
足音の主をやり過ごそうと歩調を弛めました。と、後の足音も歩調が弛まる。
ん?と思って振り返るとおじさんが「(先へ)いって行って」と言う。
え?「あのぅ、私、そこのねこ柳に用事が、、、」
「あ、私も。散歩の途中で手折ったものをそこにおいてある」と。

みると柳の前の雪山に小さな猫柳が2,3本さしてあります。

「じゃこれ、あげますよ。」と言ってねこ柳を手渡されました。
そして歩きながら振り返って「私あやしい者じゃないから、、」
と笑いながら去って行きました。
いえいえとんでもない、私は決してそんなことは思っていませんから。
私もこのねこ柳をちょっと頂こうと後ろめたい気持ちで
近づいたのですから。
DSC_0113_convert_20120403140526.jpg
これがそのねこ柳です。

ホントはもう少し長い枝が欲しかった、、、