Top Page > 2012年10月

Memo

2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11
10.30 Tue

「コクワ」 じゃなかった、、

P2012_1030_125258.jpg
動物のオトシモノから大きくなった木、お向かいのおじさんが
「コクワだ」というから密かに(かなり)期待していたのだけれど
ようやくひとつ実をつけ、、、判明しました。
P2012_1030_124914.jpg
これはつるうめもどきです。
。。。いえがっかりなんかしてませんとも。つるうめもどきでももいいですよ。 
花入れを制作している私ですからね。

P2012_1030_130100.jpg
畑はもうおしまい。
今年の出来は例年通りいいもの(みょうが、やーこん、にんじん等)
だめなもの(最近えだまめが良くないのだ、生姜はやっぱり大きくならないワ)
半々でした。



10.27 Sat

赤い実 青い実 黄色い実


、、、?

DSC_0800_convert_20121027171609.jpg
のぶどう

DSC_0798_convert_20121027171457.jpg
つるうめもどき

秋も一輪挿しは活躍しますよ。
10.24 Wed

「しらたまのき」 でなかった、、、

DSC_0773_convert_20121024120356.jpg
「しらたまのき」と思っていたのですが、どうも違うようで、、、
春から夏にかけてピンクで5㎜くらいの小さな花をつけます。
栄養状態にもよるかもしれませんが高さ1mくらいの細い木です。
実をつけてから2ヶ月以上も楽しませてくれます。
何の木かな~

正しいしらたまのき←チェックはこちらです。
10.17 Wed

花桃の実

P2012_1014_130359.jpg
また半分以上採りそこなってしまいました。
今回はおそらく数日前の強風のせいでしょう。
今年も私は、そしてカラスもがっかりです。

それでも収穫できた分を35度の焼酎3.6ℓにしっかり漬けました。
ほのかに桃の香りのする果実酒は来年のお楽しみです。

お隣で畑をやっているSさんが言いました。
「20度でなく35度の焼酎で漬けたら10年は持つよ」って。
え~10年?全然持たないでしょ。。。。。ねぇ

でも10年熟成させた花桃酒、さぞかし美味しいでしょうね。


10.13 Sat

秋に咲く花を

DSC_0741_convert_20121013113737.jpg
ほととぎす
DSC_0749_convert_20121013113859.jpg
のぎく
日本にはキクに似た花を咲かせるものが多数あり、
「のぎく」というのはそのような植物の総称として使われている
そうです。
調べるとキク属、シオン属、ヨメナ属、、、等々
、、、やめておきましょう。
10.08 Mon

籾殻

P2012_1008_120107.jpg
旭川と由仁の農家さんからたくさん籾殻をいただきました。
「なんぼでも持ってっていいよ」と言われありがたく頂戴してきました。
なんぼでも欲しいのですが、なんせ保管場所がなくて、、、
何ヶ所かに分散してなんとか収まりました。
窯焚き一年分確保、これで一安心です。

P2012_1008_122909.jpg
今日は秋晴れ。壁塗り日和!
屋根のすぐ下の部分は何ていうのでしょう?塗ってきました。
窯小屋、完成に少し近づく!

P2012_1008_134624.jpg
花桃の実が色づいてきました。
これで果実酒を作ります。が、いつも収穫時がわからない、、、
気付けばカラスに突かれていることも。。。
でも今年はカラスに負けないゾ!
10.03 Wed

ぶら里秋の芸術祭「一人ひとりの私展」

お知らせが遅くなってしまいました。
いつもお世話になっているぶら里さんで開催中の
~ぶら里秋の芸術祭「一人ひとりの私展」~
参加しています。
先日焼き上がったばかりの渋~いヒビヒビで大きめの花入れを
出品しております。
陶・絵・書・織・木工・布物等楽しく見ごたえのある作品が並んでいます。
ぜひとも足をお運び下さいませ!!
10月2日(火)~14日(日)10:00~17:00(定休は月曜)
10.02 Tue

旭川陶芸フェスティバル終了

旭川陶芸フェスティバルが終了しました。
ご来場、お買い上げの皆様、毎年来てくれる方もいて本当に
嬉しくありがとうございました。
また、毎年お世話になる実行委員の方、今年もありがとうございました。
たくさん勉強させていただきました。感謝、感謝です。

暇な時に小走りですが、他のブースを回ってみました。
新鮮で素敵な作品がたくさん!!
今回は2作品を手に入れました。
DSC_0721_convert_20121002203439.jpg
左は大御所、江別の「風富窯」森さんの湯呑。右はデビュー間もない
「土のフジワラ」さんのぐい呑み。
どちらも一目ぼれです。さっそくお茶とお酒を美味しくのみましたよ。
DSC_0726_convert_20121002203553.jpg
そのフジワラさんのしおりがユニーク。穴窯に体が半分入っています(笑)

フジワラさん、なんと 以前に私の器を購入してくれていたそうです。
あらまあ、ビックリ!うれしいな~

と、ブログを更新中、ファイターズ優勝のニュースが!
よーし、大きい方で乾杯しよーっと。