Top Page > 2013年12月

Memo

2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01
12.28 Sat

一年の終わり

DSC_0093_convert_20131227201012.jpg
カサブランカの枯れ枝。花盛りの頃はあんなに華やかだったのに
この季節はちょっとユーモラスなたたずまい。
DSC_0096_convert_20131227201058.jpg
新雪をバックに、カンパニュラの枯れ枝。
DSC_0101_convert_20131227201220.jpg
よーくみると可愛いのう。
DSC_0114_convert_20131227201346.jpg
この実はいまだに名前が分かりません。
花博士、またよろしく!

草花は形を変えて冬を迎えました。
春にはまた元気に花を咲かせてくれるでしょう!

今年もまたたくさんの方々にお世話になりました。
心より感謝いたします。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!!
12.22 Sun

窯小屋休眠

今年最後の窯焚き、窯出し終了しました。
頼まれ物もぎりぎり間に合いホッとしています。

内をざっと片付け、外側は厳しいシバレと雪の被害に
あわぬようコンパネを立てかけてきました。
来年3月まで窯小屋は休眠です。
春までどうか同じ姿を保っていてね(色々心配事があるのですよ)
P2013_1222_134256.jpg
いよいよ本格的に雪が降ってきました。。。

12.19 Thu

あのカエルはブッカさん作

先日のブログに登場したカエルはジンバブエのブッカさん作。
あきかんを利用したオブジェです。
DSC_0078_convert_20131212202422.jpg
錆びで消えてしまったけどジュースかビール缶の模様がそのまま
使われていました。
DSC_0074_convert_20131212202230.jpg
こちらは蚊です。
どちらも形体をよくとらえていて、しかもちょっと笑えます。

針金で作った大きなくもの巣もありました。
あれも買っておけば虫よけになったかも、、、なんて。
12.14 Sat

想定 熊と戦うには

本焼きしました。

壁の汚れからヒントを得た一輪挿しが出来上がりました。
籾殻炭化焼成です。
お水は入れられますが出し入れが大変です。なので飾るなら
ドライがいいかもしれません。

さて、本焼きは、朝まだ明けきらぬうちの点火です。
先日の熊のニュースに進展はなさそうですが、まずは用心に越した事は
ありません。

最近は人を怖れない熊が出回っているようなので、万が一
熊が現れたらどう戦うかを考えました。

温度が上がってきたら入り口の戸は開けっ放しなので
もし、戸口から熊が侵入してこようとしたら畑で使う
鎌と鍬で戦おうと手のとどくところにおきました。

還元がかかる頃は色見穴から炎が出てるので火を怖れる
動物はそれ以上侵入することはないでしょう。
それでも入ってこようとしたら新聞紙に火をつけ投げてやります!

こんな事を考えながら午後7時過ぎ、おかげさまで熊にも遭遇せず
無事窯焚きを終了しました。

ここまで読んでくれた皆様、笑ってるでしょう?
ビビリ屋の私はホントに真剣だったのです!!
いつもより疲れました、、、
あと1回本焼きします。何事もなく終わりますように。。。



12.12 Thu

フウロ草の葉

雪が降る寸前まできれいに紅葉していたフウロ草の葉っぱです。

DSC_0068_convert_20131212202113.jpg

12.06 Fri

今日は素焼き

久しぶりの大曲です。
当然もう畑仕事の人達はだーれも来ていません。
一人ラジオを聴きながら窯詰め、窯焚きです。
DSC_0054_convert_20131206201538.jpg
蒸気に曇った小屋の窓にカエルが、、、もちろん作り物ですが(^^

DSC_0046_convert_20131206200052.jpg
畑のふちには種のはじけたオオウバユリ。

お昼から焚き始め、まだ3時半だというのにお日様はすでに沈もうとしています。
夜が長すぎます。
DSC_0060_convert_20131206200219.jpg


昨日、ニュースで大曲のとなり輪厚でなんと熊の足跡を発見って!
まさかここまでは熊も来ないとは思うけど、、、ちょっと怖いですね。

熊に比べれば先日のヘビなんて可愛いものよ、、、いやいや、そうは思えない。
お願いだからどちらもさっさと冬眠しておくれ!