Top Page > 2016年08月

Memo

2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09
08.29 Mon

きれんげしょうま


’き’がつくだけで ”れんげしょうま”とはまるで姿が違う”きれんげしょうま”。
花ももう少し開くかなと思いきや期待はずれ。

DSC_0054_convert_20160829221519.jpg
これが精一杯なのです。
でも蕾の先が桜の形でカワイイな。


先日紹介のネムノキ
DSC_0026_convert_20160829221912.jpg
なんと!気がつけばもう早や、大きな種がぶら下がっている!


08.27 Sat

だんごぎく


花芯が盛り上がってだんごのようになるのでこの名がつきました。
印象派の絵のイメージで撮りたいのですがなかなかうまくいきません。

これはぴんぼけではなくブレです、、、イメージ優先なのであえて、、、^^
08.26 Fri

つる性の植物

絡んだり、からまれるのは嫌いだけど
からまる植物は大好きです!

これはアメリカほどいも。地中に食用の塊茎ができます。
食べた事はないけど、美味しいのかな?
こんど、勇気を出して食べてみよう、、、

DSC_0131_convert_20160826153415.jpg

他に てっせん、のうぜんかずら、ホップがあるのですが
まだよく成長していないので写真のUPはまだまだ先ですね。

もう絡ませる場所がないのでこれ以上は望めないのですが
ひろ~い庭なら つるあじさいや、いわがらみが欲しいわ~




08.24 Wed

やぶかんぞう



DSC_0080_convert_20160824204834.jpg
別名 わすれぐさ。
因みに似た名前 わすれなぐさ は青紫の小さな花です。
08.23 Tue

れんげしょうまの後ろ姿


ご覧のようにれんげしょうまはうつむいて咲くしおらしい花なのです。
ほんとにどこから撮ってもうつくしい~

しかし、、、すぐそばにはなんと!
DSC_0027_convert_20160823160410.jpg
れんげしょうまとは対照的に世にも恐ろしい花トリカブトが咲いています。
根には猛毒が、、、なぜここに、、、
08.18 Thu

雨のれんげしょうま


うつくしい~    今日もピンあま~

補正のせいじゃないわね、、、
やっぱりオートフォーカスのレンズ買おうかな~
08.15 Mon

れんげしょうま


蕾の時はまるでやんちゃ坊主のような姿。
ひと月近く今か今かと開花を待ちわびていました。
そして今日!

DSC_0002_convert_20160815133439.jpg
なんと可憐な花姿なんでしょう!
うつくしい~うれしい~しあわせ~  ピントもきてる~


、、、いや、公開したブログを確認したらピントはやっぱりきてない。。。
                        
08.12 Fri

黄色い花


ヒペリカム 花の盛りはもう過ぎたのですが

DSC_0065_convert_20160723125033.jpg

DSC_0086_convert_20160812194349.jpg
実の色とつき方が可愛いらしく、百花繚乱の後の庭には嬉しい
彩りです。

黄色い花をもう一つ。
DSC_0324_convert_20160812194803.jpg
キリンソウ。これはベンケイソウ科です。
姿かたちの違う きく科のアキノキリンソウっていう花もあります。
アキに咲いたら紹介しますね。






08.03 Wed

ひめひおうぎずいせん


去年は花芽がつかなかったので今年こそはと楽しみにしていた
花の一つ”ひめひおうぎずいせん”です。
が、花図鑑で調べると非常に繁殖力の強い植物と判り
ました。
隣にはこれまた楽しみにしている”れんげしょうま”が
あるので侵食されないよう花後は気をつけねば、、、

繁殖力が強いと言えばこれ
DSC_0067_(2)_convert_20160803154424.jpg
”つりふねそう”。別名”おこりんぼ”と言われるように種がほんの少しの
衝撃で四方八方に飛び散ります。
これも要注意です。

言い訳を一つ。写真を補正するとなぜかピントがあまくなる・・・
ホントです!