Top Page > 陶工房晴の花の器 > ねこやなぎ

Memo

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
04.03 Tue

ねこやなぎ

外出先からの帰り道のこと。河川敷にある
少し前から気になっていたねこ柳の様子が見たくて
とことこ歩いていると後方からも足音が、、、

おめあての柳が近づいてきたので
足音の主をやり過ごそうと歩調を弛めました。と、後の足音も歩調が弛まる。
ん?と思って振り返るとおじさんが「(先へ)いって行って」と言う。
え?「あのぅ、私、そこのねこ柳に用事が、、、」
「あ、私も。散歩の途中で手折ったものをそこにおいてある」と。

みると柳の前の雪山に小さな猫柳が2,3本さしてあります。

「じゃこれ、あげますよ。」と言ってねこ柳を手渡されました。
そして歩きながら振り返って「私あやしい者じゃないから、、」
と笑いながら去って行きました。
いえいえとんでもない、私は決してそんなことは思っていませんから。
私もこのねこ柳をちょっと頂こうと後ろめたい気持ちで
近づいたのですから。
DSC_0113_convert_20120403140526.jpg
これがそのねこ柳です。

ホントはもう少し長い枝が欲しかった、、、